Cocoonテーマでサイトマップを送信する

サイトマップ送信プラグイン

google xml sitemaps

プラグイン名:Google XML Sitemaps

グーグルなどの検索エンジンに、うちのサイトのページ構成はこうなっていますよ!とお知らせするためのプラグインでブログ、ネットショップ問わず必須のプラグインになります。

サイトマップ送信のやり方

google xml sitemapsプラグインをインストールする。

サーチコンソールにログインします。
グーグルに登録していない方は、グーグルアカウント作成を行ってください。

サーチコンソールにサイトを登録します。URLプレフィックスにドメイン(例:https://shop.orank.jp )を入力します。

サイト所有の確認があるので、HTMLタグを選びます。

HTMLタグをCocoon設定のアクセス解析・認証タブの中にあるGoogle Search Console設定の中にサイト認証タグだけを挿入します。

タグの例(これをコピペせずに各自サーチコンソールからコピーしてください)

meta name=”google-site-verification” content=”xNqDk6roNP1omx8u_rbruJQqvCfFxTZnrOr8sx1BdfI

貼り付けたら、サーチコンソール画面に戻り、完了ボタンを押します。

登録後は、このような画面が表示されます。

データは、サイトを立ち上げたばかりでは、表示されません。2日ほど待ちましょう。

サイトマップの登録

プラグイン設定画面で、サイトマップのインデックスファイルURLを確認します。

サーチコンソールの画面に戻って、左メニューからサイトマップを選びます。

SitemapのインデックスファイルのURLを入力します。

成功しましたと表示されたら完了です。もし表示されない場合は、ブラウザをリロードしてみるか、しばらく待ってもう一度確認してみてください。